オフィスの空調は自分で調節できない場合がほとんどですよね。冬になると足元がひどく冷える。という環境の方も多いのではないでしょうか。

今回は冬のオフィスの足元の冷え対策や電気を使わないオススメグッズをご紹介します。ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link



足元の冷えを放置するとどうなる?

オフィス 足もとの冷え 対策グッズ オススメ

足元はもともと冷えやすい


「冬のオフィスの足元は寒いもの。冷えても仕方がない。」と、諦めてはいませんか?

冷たい空気は空間の下の方にたまりますので、もともと足元は冷えやすいのですが、さらに私たちの体も、足元は温めにくい仕組みになっているのです。


なぜ足元を温めにくいのか。


私たちの体温を調節しているのは「血液」です。血液が通っている血管を全部繋ぎ合わせると、地球約2周半分もの長さがあります。血液の循環は「心臓の鼓動」によって行われています。


全身くまなく血液を送るということ自体が、もともと大変な作業なのです。


そのため、生命に直接かかわっている「内臓」や「脳」などに優先的に血液が送られるようになっています。心臓から一番離れている足元は、血液が送られるのも一番最後になってしまうため、冷えやすくなっているのです。

足元の冷えを放置するとどうなる?


足元の冷えを放置すると、全身の血流が悪くなり、ますます足元に血液が届きにくくなります。そのため酷いと慢性的な「冷え性」になってしまうことがあるのです。

また、血流が悪くなると、体内に老廃物が溜まりやすくなったり、栄養や伝達物質が必要な部位に運ばれにくくなったりします。

そのため、足元の冷えが原因となり、「自然治癒力の低下」や「自律神経の乱れ」など、体にとって良くないことが起きやすいのです。
何らかの対策をとって冷えを和らげる必要があります。

自然治癒力の低下


自然治癒力が低下すると、「病気や怪我が治りにくくなる」「様々な病気にかかりやすくなる」「疲れやすくなる・疲れがなかなか取れない」「食欲不振や胃腸の調子が悪くなる」などの症状が現れやすくなります。

自律神経の乱れ


自律神経の乱れると、全身の倦怠感や頭痛、胃腸の不調や肩こり、めまいなどの症状が現れやすくなります。酷いと不安や緊張、抑うつなど精神的な疾患(自律神経失調症など)につながる可能性もありますので、注意が必要です。


Sponsored Link



冬のオフィスの足元の冷え対策

オフィス 足もとの冷え 対策グッズ オススメ
冬のオフィス。空調が自由に設定できないのなら、自分でできる冷え対策で足元の冷えを解消しましょう!

① 服装で足元の冷え対策

パンツスタイル


オフィスでの服装が決まっていない場合は、なるべくパンツスタイルで過ごすようにしましょう。パンツスタイルなら肌を出さずに済むので足元の冷えを和らげることができます。

タイツ・ストッキング


オフィスでスカートを履かなければいけない置いう場合、タイツを履くと足元の冷えが和らぐので履くようにしましょう。デニール数が大きいほど厚手のものになります。お好みの厚さを選んでくださいね。

また、タイツの着用が認められていない場合は、ストッキングを履きましょう。素足よりも冷えがだいぶ和らぎます。

レッグウォーマー


スカートの方もパンツの方も、デスクワークなどで足元が人目につきにくい時には、レッグウォーマーを使うこともオススメです。

足元の中で足首を冷やすのが特に冷えの原因となります。足首を温めるだけでも、だいぶ冷え対策になりますよ!

② ひざかけで足元の冷え対策


一番手軽な足元の冷え対策として、オフィスでのデスクワーク中はひざかけを使いましょう。太ももや腰回りの冷えが和らぎますよ!

③ ダンボールで足元の冷え対策


ダンボールは、保温効果や寒さを遮断する力が高いことをご存知ですか?

ダンボールの構造は、建物の断熱工法と同じ仕組みになっているので、保温や寒さを遮断することに優れているのです。

そんなダンボールを足元に置くことで足元の冷えを防ぐことに繋がります。置くだけでなく、ダンボールの中に足を入れることができると、その効果はいっそう高まるのでオススメですよ!


Sponsored Link



電気を使わないオススメグッズをご紹介!

オフィス 足もとの冷え 対策グッズ オススメ
もっと効果的に足元の冷え対策をしたい!という方には、これからご紹介する冷え対策グッズもオススメですよ!

オフィス使いに人気のあるものを3つ集めてみました。電気を使わないので、お手軽・お気軽に使うことができます。
ぜひ購入の際の参考にしてみて下さい。

足の冷えない不思議なスリッパ


「足の冷えない不思議なスリッパ」は、足元の冷え専用の保温スリッパです。足先から足首まで強力に保温してくれます。

オフィスでの足元の冷え対策として、デスクワークの最中はこのスリッパに履き替えて足元を温めているという方も多いようです。

スリッパの素材は、「断熱エアヒート繊維」を3層に重ねたものでできているので、外からの冷気を遮断し、中の熱を逃しません。

スリッパ裏には突起が付いているので滑りにくくなっています。外側はブラウン生地でできているので、汚れが目立ちにくいです。もし汚れてしまっても洗濯ができるので、繰り返し使えるのも嬉しいですね。


足の冷えない不思議な足もとカイロ


「足の冷えない不思議な足もとカイロ」は、つま先に貼って使う足元専用のカイロです。

通常のカイロが発熱するには、空気が必要ですが、靴の中は空気があまりありません。そのため、カイロのもつ効果が十分に発揮されにくいのです。しかし、「足の冷えない不思議な足もとカイロ」は、空気の少ない靴の中でもしっかり発熱するように設計されています。

先にご紹介した商品、「足の冷えない不思議なくつ下」と同メーカーの商品ですので、その保温技術を応用し、「足の冷えない不思議な足もとカイロ」にも断熱シートを採用!熱を逃さず、しっかり保温してくれます。

平均温度は36度で、最高温度は43度まで上がります。そのため、くれぐれも直接肌に貼らないようご注意ください!使用時は靴下に貼りましょう。その効果は8時間以上の持続が期待できます。

色は黒とベージュがあり、靴下やストッキングなどの色に合わせたカイロを選ぶことができます。オフィスでのファッションに影響を与えずに、場所を選ばないで足元を温めることができるのが人気の理由です。


立つ湯たんぽシリーズ 健康グッズ リラックスビズ 2.0L (足が入るカバー付き)


「リラックスビズ」は、足はもちろん、お腹や太もも、腰も温めることができる湯たんぽです。足がすっぽり入る専用カバー付なので、しっかり足元が温められ、その効果は長時間保たれます。

大きさは300×230×97mmと小さめなので、オフィスで足元に置いても邪魔になりにくいです。お湯漏れしにくい一体成型なのも安心ですね。

また、リラックスビズのオススメポイントは、「1台4役の多機能湯たんぽ」である所です。こちらは後ほど詳しくご紹介しますね。

ちなみにリラックスビズは、メイドインジャパンです。そこも安心ポイントですよね!


リラックスビズの優れた4つの機能

① 足元をしっかり温める

足元だけをしっかり温めることで血流が良くなり、体はポカポカし、頭はスッキリします。

② ストレッチ効果

本体に傾斜が付いている設計なので、足や背中を温めながらストレッチが可能です。デスクワークなどでコリ固まった筋肉をほぐしてあげることで、全身の血行を促進することができます。ストレッチでリフレッシュしながらお仕事ができますよ!

③ ツボ押し

湯たんぽの両面に【ツボ押し】が付いているので、表側は足つぼが。裏側は背中や腰のツボ押しができちゃいます。
本体の向きでソフトとハードの切り替えが可能です。

④ 湯たんぽ

布団の中に入れれば湯たんぽとして使用することもできますよ!

まとめ

オフィス 足もとの冷え 対策グッズ オススメ
足元の冷えを放置してしまうと、「自然治癒力の低下」や「自律神経の乱れ」に繋がりかねません。そのため、何らかの足元の冷え対策をとることが重要です。

冬のオフィスの足元の冷え対策として、服装を工夫したり、ひざかけや段ボールを使うことをオススメします。パンツスタイルの下にストッキングやタイツを履き、必要に応じてレッグウォーマーを着用すること。さらに、デスクワーク中はひざかけを使い、ダンボールに足を入れる。これが一番のオススメの冷え対策です!

さらに、もっと足元の冷え対策を効果的に行いたいという方は、冷え対策グッズも使いましょう。電気を使わない「足の冷えない不思議なスリッパ」や「足の冷えない不思議な足もとカイロ」、「リラックスビズ」などが人気も高くオススメですよ!

オフィスで過ごし時間が少しでも快適になるよう、今回ご紹介した足元の冷えの対策法や冷え対策グッズをぜひ試してみて下さいね^^