頭痛の原因は実にさまざま。目が疲れていたり、肩が凝っていたり・・・。

意外なことに「空腹」も、頭痛の原因になり得ることはご存知でしたか?

今回は空腹時の頭痛の原因や治し方、対処法などをご紹介します。

あなたを悩ませるその頭痛も、もしかしたら空腹のせいかもしれませんよ!


Sponsored Link



空腹時の頭痛の原因は?

空腹時 頭痛 原因 治し方 予防
空腹は、胃の中に食べ物などが入っていない状態になることですが、同時に体内の様々な栄養も不足します。その中の一つが、「ブドウ糖」です。

ブドウ糖は脳の栄養源となっています。空腹になるとボーッとして集中力がなくなったりするのは、ブドウ糖が不足している「低血糖の状態」となっているためです。

空腹時の頭痛の原因も「低血糖状態」が関係していると言われています。

低血糖状態になると、身体はそれを補おうとしてアドレナリンなどのホルモンを分泌します。アドレナリンは興奮状態や緊張状態の時に分泌されるホルモンです。アドレナリンの分泌によって身体がストレスを感じている状態となります。ストレスは活性酸素(※)を増加させ、空腹時の頭痛を引き起こすのです。


ちなみに、低血糖の状態は、「空腹感」も生み出します。お腹に食べ物が入っているにもかかわらず「お腹が空いた!」と脳が勝手に思い込んでしまうのです。この状態でお腹に食べ物をいれることは、言わずもがな「食べ過ぎ」の状態になってしまいますよね。そのため、何か食べる前に、本当に「空腹」なのか。それとも「空腹感」なのか。一度確認するようにしましょう!


※活性酸素とは

体内に侵入した細菌などを追い払う役割をしている免疫機能の1つです。

しかし、毒性が強く、増えすぎると体内の細胞を酸化させ傷つけてしまうことがあります。そのため、活性酸素によって肌が老化したり、頭痛を始めとする様々な病気になってしまう可能性があるのです。


空腹時の頭痛の治し方&対処法

空腹時 頭痛 原因 治し方 予防

① 食べる


空腹が原因で起こった頭痛なら、何かを食べることで症状を和らげることができるでしょう。

後ほど詳しくご紹介しますが、低血糖状態だからと言って、急激に血糖値を上げることは頭痛を悪化させる原因となります。そのため、緩やかに血糖値が上がるように注意して食事をしましょう。


② 鎮痛剤を飲む


頭痛がひどい時には、鎮痛剤に頼るのも一つの対処法です。市販の鎮痛剤でも十分に頭痛を和らげる効果があります。

ただし、薬を飲む際には、体質に合わないなどの副作用というリスクがあることも忘れてはいけません。また、同じ鎮痛剤を飲み続けると、身体に耐性が付き、効果が出にくくなることもあり得ますので注意が必要です。

鎮痛剤に頼らなければならないほどの頭痛が長期間続く場合には、一度病院に受診することをオススメします。


Sponsored Link



空腹時に頭痛がする時の食事の仕方のポイント

空腹時 頭痛 原因 治し方 予防
空腹時の頭痛は「糖」の不足が原因だから、「甘い物・糖分」を補給すればOK!という考え方がシンプルですよね。でも、その考え方。間違いではないのですが、ちょっとストップ。

糖分を過剰に摂取すると、血糖値が急激に上がり、インスリンが大量に分泌されます。

インスリンには血糖値を下げる作用があるのですが、大量にインスリンが分泌されると、補うはずのブドウ糖までも急激に減少してしまうのです。

そのため、低血糖状態に逆戻りし、頭痛が悪化する恐れがあります。また、急激に血糖値が上がったり下がったりすることは、身体への負担も大きいです。

血糖値を急激に上げないために、空腹時に頭痛がする時の食事の仕方で、気を付けてもらいたい2つポイントをご紹介します!


① 白糖が含まれるものは控える


チョコレートや甘い菓子パン、ドーナツなどにたくさん含まれる白糖。この白糖には血糖値を急激に上げる作用があります。そのため、空腹時に頭痛がする時は、白糖を多く含むものをいきなり食べるのは控えるようにしましょう。

どうしても甘い物が食べたい時もありますよね。そんな時には、フルーツを食べましょう!

特にドライフルーツがオススメです。皮むきの手間もありませんから、お仕事中などにちょこっと食べるのにもってこいです。乾燥することで、フルーツの栄養や甘みがギュッと凝縮されるため、フルーツをそのまま食べるより満足感も得られやすいですよ!


その他、空腹時に頭痛がする時にオススメの食べ物は、サラダ・干しイモ・ナッツ類などです。


② よく噛んでたべる


早食いは急激に血糖値を上げる原因です。よく噛んでゆっくり食べることで、血糖値もゆっくりと上昇します。

また、よく噛むことは、消化吸収をよくし、リラックス効果もあります。さらに、満腹感も得やすくなって食べ過ぎ予防になりますので、ダイエット効果も期待できますよ!ぜひ実践してみて下さいね。


まとめ

肩こり 手足 しびれ 病気の可能シエ
空腹時の頭痛の原因は、「低血糖」が関係していると考えられています。そのため、最もシンプルな治し方は「何かを食べること」です。何かを食べて糖を補うことで、空腹時の頭痛を和らげることができるでしょう。

ただし、急激に血糖値を上げることは、頭痛の悪化に繋がりかねません。食べるものはフルーツやサラダ、干しイモやナッツ類など、白糖を使用していないものがオススメです。また、食事はよく噛んで食べるようにしましょう。そうすることで血糖値を緩やかに上げ、安定した状態を保つことができます。

何かを食べても頭痛が治まらない時は、鎮痛剤に頼ることも一つの対処法です。ただし、薬の服用には副作用というリスクがあることも忘れないでくださいね。また、空腹時の頭痛が長期間続く場合には、一度病院に受診しましょう。