レギンス入浴 頻度 履くタイミング いつ
少し前にテレビで紹介されてからとても話題になっている【レギンス入浴】というものをご存知ですか?


これは、ダイエットの中でも辛い食事制限や運動などをせず、「入浴時間」を有効的に使って行う方法のものです。


特に下半身痩せをしたいあなたにおすすめしたい、とっておきの簡単に行えるダイエット方法ですね。


それでは実際に、どんな効果があるのか?どのようにして行うのが良いのか?、タイミングや入浴法などをご紹介していきます。


関連記事:脚のむくみ解消に市販の着圧ソックスじゃダメ!医療用が良いって本当?

Sponsored Link



レギンス入浴で痩せる理由とは?

セルライト 除去 潰すべき 自宅 効果的 方法
まず【レギンス入浴】という「レギンスを履いたまま湯船に浸かる」というものが、どうしてダイエットに効果を発揮するのかご存知でしょうか?


その理由は、湯船に浸かる際に体にかかる「水圧」にポイントがあるのです。


入浴中は体全体に水圧がかかりますよね?


そのときに、レギンスを着用することによって更に大きな水圧が脚全体にかかるんですね。


そうすると、その水圧効果によって脚の血流がよくなり、体全体の代謝もあがっていきます。


その結果、自然と消費カロリーなども上がるためにダイエット効果を感じることができるのです。


下半身痩せにお悩みの方にとてもおすすめ

脚痩せ スパッツ レギンス 効果 種類 オススメ
更にはこのダイエット法は、特に下半身が痩せにくくてお悩みのあなたにはぴったりです


脚が痩せにくい方の多くは、「頑固なむくみ」が脚に潜んでいる可能性が高いのですが、その「むくみ」をまず一番に解消することが下半身痩せにとって大きな近道になります。


そんな時にぴったりなのもこの【レギンス入浴】なのです。


脚全体にバランスよく圧がかかることによって、余分な水分や老廃物がしっかりと排出されていくように働きかけてくれるのです。


パンパンにむくんだ脚ともこの【レギンス入浴】でしっかりと解消しましょう。


レギンス入浴のやり方と効果的な方法!レギンスはいつ履くの?

レギンス入浴 頻度 履くタイミング いつ
それでは「実際にどのようにして行うのか?」、更に「効果を発揮するためのポイント」をご紹介しますね!


まず基本的なやり方はとても簡単です。


レギンスを履いて、そのまま湯船へ浸かりましょう。


実は、たったこれだけですOK!です^^;


湯船に浸かる時間は大体15分〜20分が目安になります。


このときに、湯船の温度を高くしすぎてしまうとのぼせてしまったりするので、40度くらいの少しぬるめが適温と言われています。


また、多くの人が意外に悩むことが「レギンスを履くタイミングはいつがベストなの?」ということです。


結論から先に言うと、”お風呂に入る前”からレギンスを着用することをおすすめします。


湯船の中で着用しようとすると(当たり前ですが^^;)どうしても、水圧が邪魔をして履きにくくなりますし、先に身体を流した後でも身体が濡れているのでどうしても履きにくくなってしまいます。


レギンス入浴をする際は、お風呂に入る前から着用し、先にレギンス入浴を済ませて、その後に身体などを洗う…という方法をとることが望ましいですね。


ですので、家族などがいる場合はできるだけ一番最後にお風呂に入るなど、気を使ったほうがいいですね。


いくらキレイなレギンスといえども、洋服で入ったお風呂に、その後入るのはあまり気持ちが良いものではありません。


家族への配慮も忘れないようにしましょう。


また、更に効果をあげたい方におすすめなのが、「軽いマッサージ」「足首回し」です。


ただ浸かっているだけではなくその時間さえもダイエットのために活用してあげましょう!


足首から膝の方へ手のひらで優しく撫でるように、下から上へとマッサージしてあげましょう。


そうすると血流がよくなりむくみ解消にもより効果を発揮してくれます。


足首を回すのも同様の効果があるので、とてもおすすめです。


20〜30回ずつ回すとかなり脚が軽く感じることができることでしょう。

関連記事:脚痩せスパッツやレギンスは効果あり?種類は?オススメはこれ!

Sponsored Link



レギンス入浴の頻度はどれぐらいがいい??

脚 むくみ 見分け方 冷やす 温める  
【レギンス入浴】は毎日の生活にとても取り入れやすく簡単に行えるダイエット方法です。


気になる頻度ですが、湯船に毎日浸かるという方なら、毎日行っても構いません。


日々のむくみを解消するにはとても最適な方法ですし、効果が出やすい方法でもあると言われています。


ですが、「時間がある時しかそんな余裕がない!」という方も中にはいることでしょう。


…ではあると思いますが、どんなダイエットでも、「コツコツと継続する」というのが一番大事なことですので、あまりストイックになりすぎず、自分が行える頻度で行っていくことが大切です。



まとめ


ところで気になるのは、


「どんなレギンスを履いて入ればいいの?」


「普段履いているもので大丈夫なの?」


ということではないでしょうか?


まず、大切なことはレギンスはレギンスでも”着圧”レギンス」であることがとても重要です。


水圧を利用して、さらに負荷をかけ、ダイエット効果を出す…というものですから、着圧がなければ効果が低くなってしまいます。


普段から着圧レギンスを使っている人ならそれでも構いませんが、「普段使いのものでお風呂に入るのはちょっと…」という人もいますよね?(私もそうでした^^;)


ですので、できればレギンス入浴用に着圧レギンスを用意することをオススメします。


「どんなものがいいの?」と悩んでしまう人がいると思いますが、一番失敗しないでレギンスを選ぶ方法はレギンス入浴の考案者である和田清香さんが出している著書に付いているレギンスを使用することです。


当然、レギンス入浴用に開発されたものになっていますし、レギンス入浴考案者がオススメするものなので、一番オススメであることは言うまでもないですね^^;


ですので、これからレギンス入浴を試すのに「専用レギンスを用意したい!」という人は、こちらを使ってみるのがいいでしょう。




レギンス入浴の考案者だけあって、レギンス入浴の方法もより詳しく解説されていますので、一石二鳥ですね!


それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました。