いちご鼻 簡単 治し方
プツプツとした黒ずみが鼻の毛穴にたくさんできる「いちご鼻」。

何をやっても治らない。と困ってはいませんか?

今回は、いちご鼻の簡単な治し方をご紹介します!いちご鼻を治す鍵は”綿棒”が握っているかも・・・?!ぜひ、スキンケアの参考にしてくださいね。


Sponsored Link



いちご鼻になる原因は?

いちご鼻 簡単 治し方
いちご鼻の主な原因は、「毛穴に詰まった汚れ」です。

鼻はもともと皮脂の分泌が盛んな部位なので、毛穴に詰まった皮脂が黒く汚れたり、メイクがきちんと落としきれずに汚れとして毛穴に詰まることで、いちご鼻となってしまうのです。

こうした毛穴に詰まった汚れは、「油性」と「水性」に分けることができます。

油性の汚れは、ファンデーションや日焼け止めなどが原因となり、水性の汚れは汗や皮脂など、体内からの分泌物が原因となることが多いようです。

水性の汚れは、普段の洗顔で比較的落とせますが、油性の汚れはクレンジングを使用しないと落とすことが難しいので、スキンケアをきちんと行う必要があります。

いちご鼻の簡単な治し方

いちご鼻 簡単 治し方

綿棒で治しちゃおう!


いちご鼻は、実は、どのご家庭にもあるであろう、「綿棒」で治すことができちゃいます!

その方法は簡単!以下の通りです。

1、メイクをしている場合はクレンジングで落とす
2、洗顔をする
3、化粧水・保湿液でお肌を整える
4、いちご鼻を綿棒でマッサージする

綿棒でマッサージをする時は、綿棒の先を親指と人差し指でつまんでクルクルと回し押し当てたり、綿棒の側面でコロコロと転がすようにするとよいでしょう。鏡を見ながら、やや強めの痛くない程度で3分ほど行うと効果がありますよ。

綿棒+オイルで効果アップ!

いちご鼻 簡単 治し方

綿棒のみでマッサージを行うよりも、綿棒にオイルを染みこませてから行った方が、いちご鼻対策の効果がアップします!
オイルが古い角質を柔らかくしてくれるため、毛穴の黒ずみを取りやすくしてくれるからです。

使用するオイルの種類は、「クレンジングオイル」や「ベビーオイル」、「ホホバオイル」など様々なオイルありますが、中でもオススメなのが食用の「オリーブオイル」です。

オリーブオイルには、界面活性剤という成分が含まれているため、お肌への負担が少なく済みます。お料理にも使えるので一石二鳥ですね!

綿棒+オイルでのマッサージが済んだら、コットンなどできれいに拭き取り、再び洗顔しましょう。洗顔の際は、オイルが残らないようにしっかりと洗い落とします。洗顔後は化粧水や保湿剤でしっかり整えましょう。

Sponsored Link



いちご鼻を予防しよう

いちご鼻 簡単 治し方

せっかくいちご鼻が治ったと思っても、再びいちご鼻になってしまっては困りものですね。そのため、いちご鼻の予防も大切です。

1、正しい洗顔を行う


良く泡立てたタップリの洗顔料を清潔な手に乗せ、Tゾーンや顎など皮脂が多い部分から優しく洗いはじめしょう。目元や口元など、皮膚が薄い部分には泡を乗せるようにするだけで十分です。洗い終わったら、30℃~35℃程のぬるま湯で20回以上すすぎましょう。洗顔後は清潔なタオルで優しく拭き取り、3分以内に化粧水や保湿剤で肌を整えて完了となります。

2、食生活に気を付ける


お菓子(特にケーキ)や揚げ物など、脂質の多い物を食べすぎると、体内の皮脂が多く発生し、いちご鼻になってしまう可能性が高くなります。脂質の多い食べ物と控えることはダイエットにも繋がりますので、ぜひ試してみて下さいね。

まとめ

いちご鼻 簡単 治し方
いちご鼻になる原因は、「毛穴に詰まった汚れ」です。

いちご鼻は綿棒を使うと簡単に治すことができます。お肌を清潔な状態にしてから、いちご鼻が気になる部分に綿棒をあて、コロコロ・クルクルとマッサージしましょう。

綿棒にオイルを染みこませてから行うと効果はアップします。オイルの種類は「オリーブオイル」がオススメです。

また、いちご鼻を予防することも大切です。正しい洗顔を行い、脂質の多い食事は控えるようにしましょう。

いちご鼻のせいで、スッピンに自身が持てなかったり、メイクのノリに満足がいかなくて困っている方も多いことでしょう。

今回ご紹介したいちご鼻の治し方は、常備しているというご家庭も多いであろう、「綿棒とオリーブオイル」を使う方法です。身の回りにあるもので、いちご鼻治せるのならやってみる価値ありですよね!ぜひ試してみてくださいね