夏休みの宿題!簡単でおススメな自由研究

夏休み 自由研究 小学生 中学生 簡単 オススメ

これから、子供たちには嬉しい夏休みがやってきます。
でも、夏休みと言えば夏休みの宿題がお子さんを持つおやごさんにとっては悩みの種ですよね。


課題のある算数や国語の宿題なら教えてあげられるのですが、自由研究はどんな作品にしようか迷いどころです。
特に、小学校や中学校でも出来る簡単なものを作って早く済ませたい…というのが親の本音だったりしますよね^^;


ここでは、そんな小学生や中学生のお子さんをお持ちの親御さんの悩みを解決できるような簡単にできる自由研究にオススメな作品などをご紹介したいと思います。

Sponsored Link



小学生低学年向け自由研究

夏休み 自由研究 小学生 中学生 簡単 オススメ

まずは小学生低学年向けの自由研究です。
私にも、低学年の子供がいるのでここを参考にしながら考えてみたいと思います。

ダンボールの空気砲

夏休み 自由研究 小学生 中学生 簡単 オススメ


これはよくテレビ番組でも紹介されてますよね。
凄く簡単ですが、以外に 凄いものが作れちゃいます。

材料
•ダンボール

•はさみ(またはカッター)

•ペン

•あればコンパス

•蚊取り線香(目で確かめたい時)


ダンボールはスーパーなどでもらえると思いますので、お買い物に行かれた時などにもらってきましょう。

作り方


ガムテープでダンボールの隙間をしっかりふさいでください。
隙間があると、空気が出なくなる可能性があります。


次にダンボールの一面に円を書き、そこを切り抜きます。
お子さんだけで心配なら、切り抜くのは親がやってあげてもいいかもしれません。


切り抜いたら、これで完成です。


ダンボールを抱えるようにして、側面をドンッと叩くと思いのほか、風圧がしっかりとあり以外にビックリします。


ポイントはテープで貼っていないところが側面にくるようにすることです。そうすることによって、より風圧が強くなります。


目で見て確かめたい時などには、蚊取り線香の煙などを中に溜めて、ドンッと叩いてみて下さい。


煙で風圧の強さなどが確認できて子供も喜ぶと思いますよ!


ただ、その煙を溜める作業は危ないので親がやってあげて下さいね。


これなら、小学生の低学年のお子さんでも簡単に作れて自由研究があっという間に終わります。


こちらも参考にしてみてください♪

小学生高学年から中学生向けの自由研究

夏休み 自由研究 小学生 中学生 簡単 オススメ


次は高学年のお子さん向きの自由研究です。
低学年よりちょっと難しいかもしれません。

Sponsored Link


男女に人気の自由研究

夏休み 自由研究 小学生 中学生 簡単 オススメ

女の子なら興味のあるスノードームです。
冬になると、市販でも売られてるのを見るとても綺麗ですよね。


もちろん、男の子でも作っても友達からうらやましがれると思います。

材料
•空き瓶

•透明のフタ付きの瓶

•食器洗いスポンジ

•小さい人形や小物

•ラメやビーズ

•液体のり

•カッターまたははさみ

•瞬間接着剤

•割りばし

•水

作り方


やっぱり高学年になると難しくなるので、一人では難しそうだったら少しは手伝ってあげてもいいかもしれないですね。


まずは瓶のフタに、瞬間接着剤で人形(または小物)を固定していきます。この時、人形や小物の高さが合わなかったら、食器用スポンジをはじめに切って敷き詰め、その上に人形や小物をくっつけるようにしましょう。


フタにスポンジと人形を置き、ビンをかぶせ、スポンジの大きさや高さを確認します。このとき、一人で難しそうだったら抑えてあげてもいいかもしれません。


フタにスポンジと人形を瞬間接着剤でしっかりくっつけてください。


次に、瓶の7分目くらいまで水を入れて、8から9分目くらいまで液体のりを入れていきます。


泡立たないようにゆっくりと混ぜて、液体のりを溶かしましょう。


テストとして、ほんの少しだけラメやビーズを入れ、沈み具合を確認します。
入れすぎてしまうと沈みすぎてしまうので、気をつけて入れてください。


沈むのが早い時は、液体のりを足して混ぜましょう。


沈み具合が良いと思ったら、最後にを適量のラメやビーズを入れ、ゆっくりとフタをします。


スポンジに水を染み込ませるため、15分くらいそのままにします。


15分待ってる間に、他の宿題の絵日記でもやっててもいいかもしれないですね。
今自由研究をやっていることを日記に書いても一日分の宿題が終わっちゃいます♪


そして15分たったらスポンジに染み込んだ分の水を足したり、溢れたら水を減らしたりしながら水と液体のりの量を確認しながら調整してみてください。


ここも、小学生の目だけでは確認は難しいと思うので一緒に確認してあげてもいいかもしれないですね。


空き瓶の口とフタの水分を拭き取り、フタの内側に瞬間接着剤をつけてからしっかりとフタをします。


これでスノードームの完成です。


少し、作り方は違いますがYouTubeにもいろいろなスノードームの作り方が出ていますので参考にしてみるといいかもしれません。


まとめ


作った後の達成感があり、可愛いスノードームが出来ました♪


スノードームというと、本来は冬のモチーフですが、スパンコールなどを使って夏の夜空を演出したりもできますし、人形や小物を工夫すればいろいろなものができます。


凄く、簡単ではありますが、そのアイデアが自由研究に大切なので、アイデアはお子様に考えさせて上げると良いかもしれませんね!


もし、自由研究で何をすればいいか困ってしまったら、少しでも参考にして頂ければと思います。


それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました♪

夏休み 宿題 早く終わらせる 方法 裏ワザ夏休みの宿題を早く終わらせる方法!
「夏休み…宿題は早く終わらせて遊びに行きたい!」 そう思っている学生はたくさんいることでしょう。 かくいう私も学生...